« 未曾有の東日本地震災害から今日で1ヶ月になる | Main | ここにも東日本地震災害の影響が »

海外から支援される日本に864億円の励まし


┏━━ 社説(産経新聞) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
16日;(1)支援感謝決議 思いをしっかり伝えたい
『「苦難の中で希望のよりどころとなり、復興に立ち向かう勇気を奮い起こし、決意
を新たにする大きな糧となった」。参院が本会議で世界各国や国際機関などによる
東日本大震災への支援活動に感謝する決議を全会一致で採択した。衆院も近く決
議を行う。こうした世界の善意に対して心からの謝意を表明するとともに、国際社会
の一員としてこれまで以上の責務を誠実に果たしていきたい。物資に限っても支援
を申し入れてきた国・地域は136、国際機関は39にものぼる(15日現在)。
送り手の心遣いや熱意が感じられるものばかりだ。
 国連によれば、大震災発生後に世界から日本に届いた義援金と物資の合計額は
支払い表明済み分を加えるとすでに864億円に達した。中でも台湾は、110億円を
超えている。国際社会で長く経験することがなかった「支援されること」の意味を、日
本人はいましっかりとかみしめている。バングラデシュの国会は「危難の時に日本政
府および国民とともにある」との犠牲者への哀悼決議を採択し、2千枚の毛布やゴム
長靴、手袋を送ってきた。ベトナム・ハノイの大学生たちは1万の折り鶴をつくり、福島
大学に贈った。インドネシア・アチェの津波(2004年)や中国の四川大地震(08年)の
被災者による「恩返し」の動きもあった。
 ただ残念なのは、震災復興のための第1次補正予算案の財源確保のため、政府が
途上国へのODAの削減を検討していることだ。菅直人首相は米国や中国、韓国など
の有力紙に「絆」と題して掲載した感謝のメッセージで、世界からの支援に対し「国際
貢献という形で、必ず恩返しをしたい」と強調している。ばらまき予算を見直さず、切り
込みやすい国際協力関係費を安易に削ることは、約束を反故にすることになるのでは
ないのか。(724字)。

|

« 未曾有の東日本地震災害から今日で1ヶ月になる | Main | ここにも東日本地震災害の影響が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48813/51407413

Listed below are links to weblogs that reference 海外から支援される日本に864億円の励まし:

« 未曾有の東日本地震災害から今日で1ヶ月になる | Main | ここにも東日本地震災害の影響が »